ALDEN Lether All Sole...etc



こんばんは。長崎の靴修理専門店FrankieWorksです。


本日はオールデンのコードヴァンフルブローグをオールソール、カウンターライニング補修をさせていただきました。


まずは、カウンター補修からですが、ライニングが広範囲で擦れて穴が開いていましたので段差をなくすため革を当てています。新しいライニングを貼りミシンで丁寧に縫ってあげると完成です。


ライニングがこんな感じで擦れて穴が開く場合はサイズが大きい場合になりやすいです。


オールソールはダイナイトで交換させていただきました。


あくまで目安ですが、グッドイヤー製法の靴で最初のウエルトを使ってのオールソールは3回程度だと思ってください。

ウエルト交換をすれば永く履けるのがグッドイヤー製法のいいところですので大事に履いていただければ15年20年と履けると思いますので可愛がってあげてください。


最後にお手入れをしてあげて完成です。


左から左側のみコロニル シュプリームデラックスで磨いています。

中央 両方 シュプリームデラックスで磨きました。

右はその後サフィールノアール ビーズワックスポリッシュにて艶を出しました。