RedWing 877 Vibram2021Customize


おはようございます。ブーツ修理専門店FrankieWorksです。


本日はレッドウイングの877をリウエルトしたカスタムをご紹介いたします。


メーカーさんはウエルト縫うミシンがありますのでガガガっといけるんですが、修理する場合は当然手縫いで一針一針丁寧に縫っていきます。


ウエルト交換が終わりますと中に中に詰め物をしてミッドソールを貼り、出し縫いのミシンで縫ってもらいます。今回はつま先からウエスト部分までダブルステッチにしております。


その後、ビブラム2021を取り付けて完成しました。

これだけ存在感が増すと自分だけのブーツって感じでいいですね!


履き心地もソールが軽くなりますのでより履きやすくなります。



もし、カスタム等ご検討中であれば是非お問い合わせください。