BAZZ RICKSON`S  AVIATION LEATHER COAT


Onlin shopでもご案内しておりますが、初売り商品のご案内です!!

現品・現サイズのみの販売となります!!

こちらは新古品 となりますが、新品同様の良好な状態です。

 

バズリクソンズより、アビエーションレザーコートのご紹介です!!

 飛行機関連の資料を探っていると、1910年代から20年代 にかけての飛行士は革製のコートを身に纏っています。ライト兄弟が1903年に大空を手中に収めてから、その代償として寒さに耐えられる重厚な革のコートが必要と なりました。飛行機と同時期に普及し始めたオートバイや車(当時はオープンカー)用のレザーコートやゴーグルが、 飛行用にも活用することとなりました。この頃イギリスやアメリカで「飛行士の為の衣料」という カテゴリーで総合カタログにも掲載され、レザーコートに は「アビエーターの為の衣料」という見出しが見られるように。より早く、より高く飛ぼうと試みた男達にとっては防寒対策も重要で、動き易く腰が隠れるコート型が必然でした。 前立てから裾にかけて強靭なダブルステッチが施された1920年代のレザーコートには、胸部にハンドウォーマー では無く、脇下に収納するマップポケットが設けられています。


※この商品はブラウンレザーをブラックに染色しているため、若干ブラウンがかった色ムラがあります。また着用による経年変化で、ブラウンが強くなってくる場合がございます。製品の特性・味としてご了承ください。

 

※SIZE40(目安 大きめのM)